年賀状AC

  • ダウンロード会員 年賀状AC

    ​年賀状の宛名面へ印刷される場合は、

    イラストAC・写真AC・年賀状ACなどから、それぞれご希望の画像を正しい手順でダウンロードしてください。


    ダウンロードが完了したら、ダウンロードした画像をダブルクリックで開いて

    デスクトップ上部の「ファイル」や「編集」などのメニューから

    「プリント」もしくは「印刷」を選択して、プリンター印刷画面を起動させてください。



    起動させたら、プレビュー画面を確認して、年賀状をセットして印刷してください。


    また、無料画像加工編集ソフトのeditorACからも、ダウンロードした画像をアップロード、レイアウトを編集して印刷可能です。

    ぜひご利用くださいませ!


    プリンターの用紙設定は下記URLをご参考くださいませ。(外部サイトへリンク致します。)

    給紙トレイ・用紙の向き・裏表などをご確認いただいた上で、印刷していただきますようお願い致します。


    CANON:https://ink-revolution.com/index.php/nengajoprint2.html

    EPSON:https://faq2.epson.jp/web/Detail.aspx?id=35225

    ブラザー:https://support.brother.co.jp/j/b/faqend.aspx?c=jp&lang=ja&prod=dcpj940n&faqid=faq00010689_011


    参考ブログ:10分で誰でも簡単!2021年年賀状づくり

  • 年賀状AC

    ダウンロードをして頂いたファイルはzip形式(圧縮形式の一つ)ですので、解凍してご使用下さい。 解凍ソフトをお持ちでない場合は、恐れ入りますがインストールを行ってからご利用下さい。

    ※素材は、ZIPで圧縮されています。解凍ソフトがインストールされていない場合は、インストール後ダウンロードしてください。⇒Win用解凍ソフト「+Lhaca」

  • 年賀状AC

    ​年賀状ACは、全てご利用無料の年賀状ダウンロードサイトです。
    利用規約範囲内のご使用であれば、数やご使用方法に関係なく無料です。

    年賀状ACの素材を利用する際、リンクや著作権の表示は必須ではありません。
    クレジット表示なしでご利用いただけます。

    ご利用にはダウンロード会員登録が必要です。まずはご登録をお願いします。

    ※すでにイラストAC・写真AC・シルエットAC・動画ACでダウンロード会員として登録されている方は新規会員登録は不要です。

     登録されているメールアドレスとパスワードで年賀状ACにログインをお願いいたします。


    (関連ヘルプ)
    仮登録メールが届きません。
    認証ページを開くと「認証NG」と表示されます。


  • 年賀状AC

    ★素材の編集・加工について

    素材のテキスト追加や色変更などあらゆる画像加工・編集は自由に行っていただけます!

    ただし、必ず第三者が素材のみを取り出してダウンロード、再利用できないよう技術的措置を講じてください。

    また、使用方法・使用先にルールがありますので、ご注意くださいませ。


    ●使用して良い例

    私的使用の場合 
    個人的に送る年賀状はもちろん、取引先に送る年賀状としてもご利用いただけます。

    商用利用の場合
    イラストを使用先の一部に利用いただけます(挿絵など、メインコンテンツではないご利用の場合)

    雑誌や書籍の表紙・挿絵新聞商品パッケージテレビCMテレビ番組(番組内のVTRイメージ・テロップ用装飾・ドラマの小道具など)

    商品ラベルPOP垂れ幕漫画背景教材ブログ企業のホームページ個人用ホームページバナー

    クリスマスカード個人出版フリーペーパー企画書提案書プレゼンテーション用資料 

    年賀状チラシパンフレットカタログリーフレットDMメニュー看板(お店のロゴとしてのご利用はしていただけません)

    各種アプリ(画面の背景・メニューアイコンなどアプリのメインコンテンツとならないご利用)

    ポスター →啓発・活動紹介・広告目的のものなど(ただし、インテリア用のデザインポスターなどには、ご利用頂けません) 



    ×全面利用禁止の例

    ・商品化利用(販売目的の商品・オリジナルグッズ・販促品など)

    例)minne、メルカリなどフリマアプリでの販売

    ・素材そのものを再配布する行為 →ダウンロードして、第三者が使用できる状態にすること全般を禁止しています(無料・有料問わず不可)
    例)インターネット上で素材としての配布、ダウンロードサービス(素材や商品の一部)としての配布、ブログテンプレートの配布など

    ・ロゴ(ブランド・企業ロゴなど)として利用すること

    ・商標登録すること

    アダルトコンテンツへの利用