「使用方法・利用範囲」に関するご質問

  • ダウンロード会員

    使用可能な範囲ですが、利用規約・ヘルプのほか、弊社ブログでもご説明しておりますのでご参考にしていただけますと幸いです。

    ※写真AC・イラストAC・シルエットACの利用規約(ご利用範囲)は一緒です。
    ※無料会員・プレミアム会員・法人会員もご利用いただける範囲は一緒です。


    【こんな使い方もOK!でも、これはNG!写真ACの写真使用方法について】

    http://blog.acworks.co.jp/2017/11/06/ok_ng/


    【商用利用と書いているけれど、こんな方法で使用していいのか不安・・・】

    http://blog.acworks.co.jp/2017/02/03/photoac_terms/


    【素材の利用禁止事項】

    http://blog.acworks.co.jp/2018/12/10/ban/


    【解説】フリーランス・副業デザイナーのための素材利用OK・NG講座(納品・素材共有・二次利用について)

    https://blog.acworks.co.jp/2022/05/10/freelance_fukugyo_illustac/


    ★素材の編集・加工について

    素材のテキスト追加や色変更などあらゆる画像加工・編集は自由に行っていただけます!

    ただし、使用方法・使用先にルールがありますので、ご注意くださいませ。





    ポイントは、素材が主要コンテンツ素材があるかないかによって、商品そのものの価値が大きく変わる制作物並びに販売物)になるかどうです。

    例えばマグカップ、Tシャツ、ジグソーパズル、ポストカードなどはそれに当たるのでご利用いただけません。

    また、カードゲームのカードの絵柄(カードゲームのキャラクターやトランプカードの絵柄)などにご利用いただく事も同様にできかねます。


    上であげた商品は、「デザイン自体がどういうものであるか」という点が購買基準になります。

    購買基準になるという事は、使用された素材が商品そのものの価値を大きく変えていると判断できるため、そういったご利用方法はしていただけません。


    そういう観点から、お菓子のパッケージデザインへの使用などは、メインの商品はお菓子であってパッケージは付属品になりますので、素材を使用しても商品そのものも価値は変わらないため使用OKとしております。


    書籍の表紙・挿絵についても、メインは書籍の内容(文章)にあたりますので、ご利用いただいて問題ないとしております。

    ただし、写真集へ弊社写真を使用したり、絵本へイラストをご利用いただく場合は、「画像がメインコンテンツの書籍」となりますので、ご利用いただけません。


    ※ただし、萌え系のキャラクターイラストを使用して、キャラクターを全面に押し出したお菓子パッケージデザインについては、キャラクターありきで成り立っている商品と判断しご利用をお控えいただいております。


    ●使用して良い例

     私的使用の場合 →個人的に、また家庭内やサークル内などの限られた場所のみで楽しむためであればTシャツなどの商品利用も可能です。

    個人の年賀状や、季節の便り、手作りウェディングなどへ自由にご利用いただけます。


    具体例)部活動やサークルのメンバーのみで着るグループTシャツデザイン・学級だより・自店舗の内装デザインなど


    ただしフリマサイトなどへの出品など販売目的でご利用の場合は、私的使用にあてはまらないため規約違反となりますのでご注意ください。


    ●イラストを使用先の一部に利用すること(挿絵など、メインコンテンツではないご利用の場合)

    雑誌や書籍の表紙・挿絵新聞商品パッケージテレビCMテレビ番組(番組内のVTRイメージ・テロップ用装飾・ドラマの小道具など)

    商品ラベル、POP、垂れ幕、漫画背景、教材、ブログ、企業のホームページ・個人用ホームページバナー

    クリスマスカード、個人出版、フリーペーパー、企画書、提案書、プレゼンテーション用資料 

    年賀状、チラシ(商用・啓発活動用ともに〇)、パンフレット、カタログ、リーフレット、DM、メニュー看板(お店のロゴとしてのご利用はしていただけません)

    各種アプリ(画面の背景・メニューアイコンなどアプリのメインコンテンツとならないご利用)


    ポスター →啓発・活動紹介・広告目的のものなど(ただし、インテリア用のデザインポスターなどには、ご利用頂けません) 


    漫画・同人誌 →漫画の背景など、一部の装飾としてのご利用であれば商用漫画へのご利用も可能です。ただし、同人誌の内容に公序良俗に反する内容やアダルトな表現が含まれる場合は、表紙からその内容がわからないものであってもご利用いただけません。

    アダルトの判断は、コンテンツを子供等に見せても倫理的に問題がないか、を判断基準としています。


    「コンテンツを子供等に見せても倫理的に問題がないか」とは

    ・子供が閲覧していても心配がないか

    ・子供を含めた家族で安心して閲覧できるか

    ・学校で教材として使用できるか

    ・コンテンツを表示中、上司にモニタを見られても問題がないか


    上記のようなシーン等で問題がないかを基準に判断します。(シーンは一例です)


    動画 →背景のみのご利用やテロップに使用するなどの装飾であればOKですが、素材がメインコンテンツにあたる場合はご利用いただけません。
    ※動画へのご使用は収益化する・しないにかかわらず、動画内の演出の一部(一部背景や一部装飾としての使用)であれば、ご利用可能です。

    OK例:自作音楽動画の背景、動画内の装飾(テロップ・見出しなど)

    NG例:イラスト素材を全面に使用したアニメーション動画、Vtuberとしてのご利用、イラストや写真が動画のメインコンテンツにあたるもの



    ●使用してはいけない例(商品化ライセンス取得でご利用可能)

    ・商品化利用(販売目的の商品・オリジナルグッズ・販促品など)

    具体例:フリマアプリなど個人で販売目的の商品全般、かるたデザイン、のぼり、布、スマホケース、お守り、ご朱印帳、絵馬など

    ・各種デザインテンプレートへの利用

    ・画像を編集したものの再配布や二次配布にあたる行為(※ライセンスを取得された場合でも、そのままの状態での配布はしていただけませんのでご注意ください)


    商品化ライセンスとは?

    https://www.ac-illust.com/main/extra_license_terms.php


    ×全面利用禁止の例(利用規約違反のため、商品化ライセンス取得に関わらずNG)

    ・アダルトコンテンツへの利用(その他公序良俗に反するご利用方法)

    ・ロゴ(ブランド・企業ロゴなど)→たとえロゴの一部であってもご利用は禁止しています。ハンドメイド作家のロゴ・配信者ロゴ、サークルチームロゴなども禁止です。

    ・プロフィール写真としてモデルの写真を利用し、SNSその他サービスで発信する

    ・お客様のお声としての利用(偽名や年齢などをつけて、あたかも利用者であるかのように見せるなど)

    ・素材そのものを再配布する行為 →ダウンロードして、第三者が使用できる状態にすること全般を禁止しています。

    (※Scratchなどのプログラミングソフトに使用する事も、他者が自由に素材を使えるようになりますので、禁止しております)

    ・商標登録すること



    --------------------------------------------------------禁止事項まとめ--------------------------------------------------------


    ●イラストACの利用禁止事項●


    ​--------------------------------------------------------


    ●写真ACの利用禁止事項●





    (関連ヘルプ)
    ダウンロードした素材をコンテストやコンペに使用してもいいですか?
    商品化ライセンスを購入すると出来ること、出来ないことは何ですか?
    オンデマンドで配信予定のTV番組制作で素材を使いたいです。

  • ダウンロード会員

    プレミアム会員と、無料会員の違いは下記の通りとなります。



    なお、無料会員・プレミアム会員に関わらず、素材の使用可能範囲など利用規約の適用範囲は同じです。

    素材のご利用可能範囲は、こちらのヘルプをご確認ください。


    プレミアム会員特典として、商品化利用可能な「商品化ライセンスを購入することができるようになります。

    プレミアム会員について詳しくはこちらからご確認ください。

    また、複数名利用で大変お得な法人向けプレミアムプランはこちらからご確認ください。


    関連ブログ:https://blog.acworks.co.jp/2022/03/29/premium-review/


    ※過去のメールマガジン素材は、FreebieACからご確認いただけます。

  • ダウンロード会員

    いいえ。素材をご利用頂く際、リンクや著作権の表示は必須ではありません。

    ご記入いただけるとありがたいですが、クレジットの表示なしでご利用いただけます。

    なお、クレジット表記が必要な場合は各サイト名の表示をお願いします。(例:photoAC

  • ダウンロード会員

    ​たくさんのイラストを集めて1つにまとめたセットイラストは、AI形式でダウンロードされる事を想定して作成されている素材です。

    セットイラストをPNGやJPGデータでダウンロードしていただいた場合は、サムネイル画像で表示されております通りの1枚画像がダウンロードされますので、お手持ちの画像編集ソフトで切り抜きや色変更をしてご利用くださいませ。


    ACで提供しているWEB上で使える無料画像加工ソフト「editorAC」でもトリミング機能がございますので、こちらもご利用をお試しください。


    editorAC:https://editor-ac.com/


    ※イラストAC・写真ACと共通のアカウントでご利用可能です。


    関連ブログ記事:


    【Windows】超簡単!ダウンロードした画像を切り抜こう!

    http://blog.acworks.co.jp/2019/04/15/clipping_paint3d/


    【ノンデザイナーでも大丈夫!画像の切り抜きができるフリーソフト】

    http://blog.acworks.co.jp/2017/09/11/cuts/

  • 写真クリエイター

    ​ご自身のブログやSNSなどに掲載していただくことは問題ございません。

    利用規約の範囲で、どうぞご自由にご利用くださいませ。

  • ダウンロード会員

    ​各種コンテスト、コンペ作品へのご使用は、以下の使用方法に限りご利用いただけます。 

     
    【コンテスト・コンペ作品への使用可能例】

    ・広告・告知・啓発を目的としたチラシ・ポスターの中の挿絵、背景など一部への使用
    ・WEBページのデザインやバナー等の挿絵、背景の一部への使用
    ・その他
     

    【使用NG例】

    素材の権利をコンペ運営者あるいはユーザーに移転、もしくは放棄させる内容の応募
    ・素材をそのまま、あるいは一部加工しての応募(イラストコンペ・写真コンペなど)
    ・ロゴコンペへの応募(デザインの一部であってもNG)
    ・テンプレート(フォーマット)募集コンペへの応募(デザインの一部であってもNG)  

    ※素材自体や、素材をメイン使用したデザイン自体が審査基準になる場合は、ご利用いただけません。
    ただし、チラシやバナーデザインなどの装飾要素として素材を使用する場合の『デザイン自体』の著作権譲渡であればご利用可能です。
    デザインに使用されている『素材』について著作権譲渡規定がある場合はご利用いただけません。





    その他、利用規約で禁止している内容ではご使用いただけませんのでご確認の程お願い申し上げます。

    イラストAC利用規約:https://www.ac-illust.com/main/terms.php
    参考ヘルプ:https://help.freebieac.com/detail/36  

    上記ご確認いただきましてご利用いただきますようお願い申し上げます。
  • プレミアム会員

    ​●商品化ライセンス取得で出来ること


    ・商品化利用(販売目的の商品・オリジナルグッズ・販促品など)


    具体例:フリマアプリなど個人で販売目的の商品全般、マグカップ、Tシャツ、ジグソーパズル、デザインポスター、ポストカード、かるたデザイン、のぼり、布、スマホケース、お守り、ご朱印帳、絵馬など、イラスト・写真があるかないかによって商品価値が変わるもの。


    ・各種デザインテンプレートへの利用


    ​​具体例:販促用グッズテンプレート、名刺テンプレート、UIデザインテンプレート、WEBデザインテンプレート、WordPressテンプレートなど

    上記に限らず、あらかじめデザインを提示して、お客さんが選択して購入できる状態の商品を指します。


    ・画像を編集したものの再配布や二次配布にあたる行為


    (※ライセンスを取得された場合でも、ダウンロードしたそのままの状態での素材配布はしていただけませんのでご注意ください)

    具体例:素材を使用し編集した画像をオリジナル壁紙として配布する、WEBページ作成講座の資料として画像データを教材へ封入する場合など



    ×商品化ライセンスがあっても出来ない事(利用規約違反のため、商品化ライセンス取得に関わらず禁止です)

    ・アダルトコンテンツへの利用


    ・ロゴ(ブランド・企業ロゴなど)→たとえロゴの一部であってもご利用は禁止しています。


    ・プロフィール写真としてモデルの写真を利用し、SNSその他サービスで発信する

    →イラストに関してはプロフィールアイコンとして利用OKとしておりますが、投稿内容が成人向けの情報を含む場合や偏向政治的な内容の発信をしているアカウントへのご利用はお断りしておりますのでご注意ください。


    ・お客様のお声としての利用(偽名や年齢などをつけて、あたかも利用者であるかのように見せるなど)


    ・素材そのものを再配布する行為 →ダウンロードして、第三者が使用できる状態にすること全般を禁止しています。

    (※Scratchなどのプログラミングソフトに使用する事も、他者が自由に素材を使えるようになりますので、禁止しております)


    ・商標登録すること


    ​●退会後の商品化ライセンスの扱い

    商品化ライセンスをご購入いただいた素材は、
    その後プレミアムプランをご解約いただいた場合も、
    引き続き弊社利用規約・商品化ライセンス規約内でご使用いただけます。

    商品化利用されておりました場合は、プレミアムプランご解約後も該当商品の販売を続けて問題ございません。


    ただし、必ず商品化ライセンス証書をダウンロードしてローカル保存して、残しておいていただくようお願い致します。


    関連リンク)

    商品化ライセンスの購入方法が知りたいです。

  • ダウンロード会員

    ​写真やイラスト素材をトレスして、漫画の一部コマの背景や表紙のデザインの一部へご使用いただくことは可能です。


    素材のトレース・模写を含めて加工の一種としており、加工・編集後の写真/イラストも利用規約内でご使用いただくことを前提として、加工・編集の制限をしておりません。

    トレース・加筆・変形を加えた写真/イラストを、全年齢向け漫画や同人誌の表紙デザインにご使用いただいて問題ございません。


    漫画内の一部へのご使用であれば、商業・同人誌・SNSなどでの無料公開問わず、無料でご利用いただけます。

    一般的な背景へのご利用であれば問題ありませんが、その背景が漫画の重要なコンテンツとしてのご利用になる場合や、漫画の大半が弊社素材を占める場合はメインコンテンツと判断し、ライセンスが必要となりますので、ご注意ください。


    ただし、弊社素材はアダルト・暴力的・反社会的・ヘイトクライム・その他公序良俗に反する内容を含む媒体へのご使用を禁止しております。

    年齢制限がある漫画や、年齢制限表示がない商業BL・TLなどでもご利用いただけません。

    ご作成の同人誌に年齢制限がない場合でも、BLやレディースコミックなどにみられる過激な表現がございます場合は、該当コマ以外でもご利用いただけませんのでご注意くださいませ。

    アダルトコンテンツの基準は、「子どもに見せて倫理的に問題がないか」などを使用基準としており、一部に暴力表現がある漫画などは、該当のコマ以外へのご使用も一切ご利用いただけません。

    予めご了承ください。


    具体例1:ファンアートの背景への使用→OK


    ただし、そのファンアートを同人誌(画集)に含めて販売したり、

    ポストカードの絵柄などグッズにして販売・配布するという場合は、ご使用素材ごとに商品化ライセンスのご購入が必要となりますのでご注意ください。


    具体例2:主人公の住んでいる家の背景への使用(頻繁に出てこない)→OK


    一般的な家庭の描写として家の写真をトレースし、漫画の一部にご利用いただくことは問題ございません。

    ただしその家に何らかの意味のある作品など、単純な背景としてのご利用でない場合はライセンスのご取得をお願い致します。

  • ダウンロード会員

    ​個人的なSNSアカウントへのご使用であれば、アイコン・プロフィール画像に素材をご使用可能でございます。

    イラスト素材は全て使用可能ですが、写真素材は人物写真などのご使用を禁止しております。


    ただし、イラスト・写真関わらず企業・インフルエンサーなど、商用アカウントの場合は、アイコンがブランド・ロゴ扱いとなりますため、ご利用いただけません。


    写真素材につきましては、SNSのプロフィール画面やアイコンとしてご利用いただける写真とご利用不可の写真がございます。


    本サイトの写真のモデル(人物、物品、風景など一切を指します)が特定の営業、

    商品あるいはサービスを利用、または推奨しているかのような印象を与える使用は禁止しております。


    そのため、個人を特定できない風景などのお写真につきましてはプロフィール画像としてご利用も可能ですが

    人物・動物・建物の写真など、個人・企業を特定できる写真をプロフィールアイコンに使用することはできません。

    予めご了承のうえ、ご利用いただきますようお願い致します。

  • ダウンロード会員

    ​番組内のVTRイメージ・テロップ用装飾・ドラマの小道具など、広くご利用が可能です。
    上記のご使用であれば、無料でご利用が可能でございます。

    地上波放送の本放送・再放送・国際放送のほか、オンデマンド配信など配信媒体を問わずご利用いただけます。
    ぜひ素材をご利用ください。

  • ダウンロード会員

    絞り込み検索で、イラストACでは「除外イラストレーター名」、写真ACでは「除外クリエイター名」に表示させたくない作者名を入れて検索をしてください。

    ご指定のクリエイターの作品が表示されなくなります。



    関連ブログ記事:


    イラストACの絞り込み検索の使い方

    http://blog.acworks.co.jp/2016/12/09/illust_search/


    写真ACの絞り込み検索の使い方

    http://blog.acworks.co.jp/2016/11/08/photo_search/


    無料イラストをダウンロードしてみよう!【初級編】登録からダウンロードまで

    http://blog.acworks.co.jp/2017/03/30/free_download/


    無料写真素材をダウンロードしてみよう!【初級編】登録からダウンロードまで

    http://blog.acworks.co.jp/2017/05/01/photo_download/

  • ダウンロード会員

    ​利用規約に記載しておりますとおり、

    素材のデータや画像をクライアントへ納品する場合、素材データそのままでの納品や共有・受け渡しはNGです。

    デザイナーからクライアントへ、クライアントからデザイナーへの受け渡し、どちらも禁止しております。

    社内共有なども禁止です。


    これは、本来ダウンロード時に支払われるはずの報酬が、素材投稿者へ支払われない状態になるため、利用規約で禁止しています。

    チラシなどのデザインデータに素材が組み込まれた状態(編集不可の状態)でしたら納品可能です。

    第三者が素材だけを抜き取り、素材として再使用できない方法でご納品いただきますようお願いいたします。


    また、素材データを含むPDFを配布する場合も素材が抜き取れないよう、編集ロックなどをかけた状態での配信をお願いします。



  • プレミアム会員

    【素材がその商品・制作物・納品物のメインコンテンツとなる場合】


    ​二次利用を前提とした案件の場合 → 必ず商品化ライセンスの取得が必要となります

    二次利用を前提とした案件とは:

    配布用壁紙デザイン、販売用デザインテンプレート、利用者が編集可能なエディターデザインへ組み込むなど


    ライセンスが必要であることを知らず納品後にクライアント側とトラブルになった場合でも、弊社側では保証できかねます。
    ご納品の際は利用規約をよく読み、責任持って利用するようにしてください。


    ×利用規約違反の例:

    クライアントが自社サイトで配布する年賀状デザインの依頼を受注
    → イラストACのイラストをメインに使用して納品
    → クライアントが自社サイトで年賀状テンプレートとして配布 

    → ×利用規約違反となります



    正しい利用方法:

    クライアントが自社サイトで配布する年賀状デザインの依頼を受注
    → イラストACの素材をメインコンテンツに使用するため、商品化ライセンス取得が必須の件をクライアントへご連絡
    → デザイナー or クライアント側で該当素材の商品化ライセンスを取得(必ずライセンス証書を保管してください)
    → クライアントが自社サイトで配布する



    【素材がメインコンテンツでない場合】


    装飾や枠のみなど、メインコンテンツでない場合の商用利用はライセンスなしでご利用可能としております。

    ただし、ロゴへの使用は一部であっても禁止しております。

    また、映像や動画などのテロップや背景などに素材が組み込まれた状態のものであれば、再放送やDVDを販売OKです。